いつまで経ってもわからない、WEBってやつは・・・(´・ω・`)

【 EC-CUBE 】2.13.1使ってみた(ΦωΦ)

こんにちは、雨にやられて前髪がくるくるしてガッデム( ゚皿゚)!となっているゆでです。

EC-CUBEといえばみんな知ってる日本発ECオープンプラットフォームですね(*´∀`*)
前に2.4系を使ったことがあるけれど、気づいたらもう2.13系ww
ちょっと作業で2.13.1(2014/5/21現在最新版)を使ってみたので、メモを・・・φ(. .)<とりあえずPCのみ!

システム要件

ソフトウェア要件(2.13系)をチェケ(ΦωΦ)!
サーバによってはiniに追加とかもろもろあるかも!

階層変更

■dataフォルダ移動

デフォルトだと「html」フォルダと同階層に「data」フォルダがあるので、FTPでファイルをアップロードする際に「data」フォルダを「html」フォルダの中身と同階層に移動。(これでURLに/html/って入るのを防ぐ(ΦωΦ))

Before

html
data

After

htmlの中身
data

■define.php修正

define.phpの define(‘HTML2DATA_DIR’, ‘../data/’); の「’../data/’」部分のパスを移動した状態に変更

Before

After

 Smarty・・・

Smartyとは、phpのためのテンプレートエンジンだそうです。
詳しくはこちらのSmarty マニュアルをどうぞ(*´ω`*)

■定数の値を取得する

定数「HTTPS_URL」を表示の場合は下記

 $smarty.constで定数の値を取得できる。

その定数は /data/config/config.php に記載があるので・・

ちょっち定数を追加してみる(ΦωΦ)+

/data/config/config.php に下記追加

表示

 結果

しろうとにけがはえた

でけたー(*´ω`*)wたのちぃ

■定数じゃないけど管理画面で設定したものの表示

 などなど、色々(ノ´∀`*)

■ダンプ取る

何が入っているか、配列とか気になるよね!そんな時は「|@var_dump」!

■ページ分岐

ページクラス名で分岐させたり、ページURLで分岐させたりできます(*´ω`*)

ページクラス名で分岐(LC_Page_Contactとか、LC_Page_Userとか。)

ページURLで分岐(トップなら/index.php、フォームなら/contact/index.phpとか。)

商品詳細のメーカーにリンクを貼りたい場合

2.13系はlist.phpでメーカー一覧もだせるみたいなので、

でOK(ノ´∀`*)

商品ステータス変更

システム設定 → マスターデータ管理で mtb_status を修正し、
紐づく画像は mtb_status_image を修正

管理画面からできるので、超楽ちん(*´ω`*)

ちなみに、商品ステータスを画像ではなくテキストに変更するとこうなる(´・ω・`)

  • mtb_status にテキスト入れる。
  • mtb_status_image の画像パスは削除(空)。
  • 商品一覧・詳細のステータス表示部分は下記に変更
  • CSSで上記クラスに背景色とか装飾する。
    ※ステータス毎色とか装飾を変えたい場合は

    とかにしてステータス毎振り分けられるIDでCSSを分ければいいよ(*´ω`*)

カテゴリ並び替えについて

管理画面からやるのは、カテゴリが100個とか200個とかある場合、正直無理じゃね・・(ΦωΦ)なので、CSVでやるのが手っ取り早い!

CSVの「表示ランク」の値の降順(大→小)で表示らしい。

プラグインいれる

なかなか無料でいいのがあるじゃないか・・!
2.4系のころなんてプラグイン追加?なにそれ美味しいの(ΦωΦ)て感じでしたが!
さすが2.13・・!て、あんまり13系はないけれど(笑)
まだ2013/11/19に更新されてから半年くらいだもんね(´;ω;`)<他力本願コメント(自粛)

でも、いくつか使えるのあったから入れてみました(ノ´∀`*)
しかも、バッティングしたら教えてくれるからわかりやすいw

公式サイトのプラグイン 無料 有料

SEO部分

あくまでメモです(ΦωΦ)<変更あるかも!

■canonical追加

/data/Smarty/templates/default/site_frame.tpl で表示したい部分に下記追加

もしくは新規定数(例:BASEURL)追加して
※$smarty.const.HTTPS_URLや$smarty.const.ROOT_URLPATHとかは最後に「/」が入ってるから(´;ω;`)

■description

動的にページ名やカテゴリ名、商品名など追加したい場合

  • $tpl_subtitleは商品一覧ではカテゴリ(複数ある場合は最初の1つ)、詳細では商品名。
  • $arrRelativeCatは商品詳細で紐づくカテゴリ名。
  • $tpl_titleはページ名。
  • $arrPageLayout.descriptionは管理画面から入れた部分(一番最後に表示)。

「|」で分けてみた(´・ω・`)

■keywords

description同様、動的に・・・!

  • $tpl_subtitleは商品一覧ではカテゴリ(複数ある場合は最初の1つ)、詳細では商品名。
  • $arrRelativeCatは商品詳細で紐づくカテゴリ名。
  • $tpl_titleはページ名。
  • $arrPageLayout.keywordは管理画面から入れた部分(一番最後に表示)。

 他

  • 動的な表示を行うブロックの追加は下記参考してできた(*´ω`*)!
    動的な表示を行うブロックの追加←リンク切れ(´;ω;`)
    [EC-CUBE 2.11.4] 特定商取引法の表示ブロックを作成する
  • htmlタグを使用可能にする(例:特定商取引)
    htmlタグを許可したい項目から|hを削除して
    Before

    After

  • htmlタグ許可してもulとか許可されてないタグは
    システム設定>マスターデータ管理のmtb_allowed_tagで追加
  • 商品詳細でサブコメントの画像をメイン画像下に表示

  • お問い合わせ項目追加はそのままフォームの項目を追っていった先で追加したらできました(*´ω`*)
    /data/class/page/contact/LC_Page_Contac.php 修正
    /data/Smarty/templates/default/contact/index.tpl 修正※管理画面から修正可能(ΦωΦ)
    /data/Smarty/templates/default/contact/comfirm.tpl 修正
    /data/Smarty/templates/default/mail_templates/contact_mail.tpl 修正

ざっとだとこんなかんじかなぁ(*´ω`*)とりまPCのみ!
スマホはこれから触る予定なのでPCのみメモメモ(ΦωΦ)+