いつまで経ってもわからない、WEBってやつは・・・(´・ω・`)

【 WordPress 】WordPress HTTPSを使った時の注意点メモ(´・ω・`)

ボンジョルノ(´・ω・)ノ昨日は七夕でしたね!
めっちゃくもってましたが(ΦωΦ)ww

そして台風も来てるそうで・・(`・ω・´)<沖縄のみなさん、お気をつけください!

さてさて、WPでSSLを使う時に使うプラグイン『WordPress HTTPS』を利用した際、アップ時にサイトの階層を変更した場合、おかしかったのでまとめてみました( ーдー´)+

テストしてみた

  • テストケースA ・・・ 『http://ドメイン/wp/』にWPを設置、『http://ドメイン/』に階層を変更後、上記SSLプラグインを設定
  • テストケースB ・・・ 『http://ドメイン/wp/』にWPを設置、上記SSLプラグインを設定後、階層を『http://ドメイン/』に変更

結果

  •  テストケースA ・・・ 問題なし(*´ω`*)
  • テストケースB ・・・ NG(ΦωΦ)!!

NGの詳細

階層変更で「設定>一般設定>サイトアドレス (URL)」を変更すると、SSLプラグイン設定の「HTTPS>General Settings>SSL Host」に勝手に上記で外した「wp」が入り込み、削除して「Save Changes」しようとしてもぐるぐるまわって保存できず。

というわけでDBみてみた(ΦωΦ)

「wp_options」の「wordpress-https_ssl_host」の値が・・・「wp」が入ったままでした!

結論

SSLのプラグインを設定した後に階層を変更する場合、DBに入って上記値を手動で変更する 笑

(´・ω・)<きっと設定時にサイトアドレスを入れちゃうんだね・・
インストして有効にしても、SSLの設定しないと「wordpress-https_ssl_host」は設定されないので、設定後に階層変える場合に注意ですね(*´∀`*)!

ついでに

 『WordPress HTTPS』プラグインをいれてSSLの設定がされていると、googlemapを表示させているページがSSLでないとエラーが発生する

エラーメッセージ

The Google Maps API server rejected your request. Requests to this API must be over SSL.

ので、googlemapを表示しているページはSSLにする感じですかね(´・ω・)<プラグインがgooglemapのURLもSSLじゃなくしちゃうからエラーww