いつまで経ってもわからない、WEBってやつは・・・(´・ω・`)

中国語も文字化けしない!多言語用フリーメールフォームmailformproを使ってみた

お客さんが使用していたKent-webのフリーメールフォームPOST-MAILにて、『中国語のフォームを作りたい』ってことで、Kent-webのフォーラムとか見てみたけれど…jcode使用している部分をうんぬんとか、、それをコメントアウトならすぐできるが代替を入れるのがわからず…(´・ω・`)<違うフォームでもいい?って聞いたらOKだったので、最近お世話になってなかったけど昔からだいぶ使用させていただいた『メールフォームプロCGI』を使用させていただきました!(長ぇ!)

結果

文字化けせず動いた(>ω<*)<しかもめっさ簡単♪

まずは動作確認してみる

STEP1.ダウンロードする

http://www.synck.com/contents/download/cgi-perl/mailformpro.html#download
※mailformpro4.1.2 2014/1/28現在

↓↓

STEP2.サーバ上にアップロード

ダウンロードしたzipを解凍してサーバ上にがぼっとあげて、今回は『simple.html』のフォームを使用します!

↓↓

STEP3.CGIの環境設定確認

cgiなので、使用しているサーバ環境によりperlのパスやら、sendmailのパスやら、パーミッションが異なるのでそちらをチェック・・・

なのですが、ちょっとめんどくさかったので下記で確認(つω`*)

  1. すぐ使えるCGIさんの「Perl文法・モジュールチェッカーの概要」から、Perl文法・モジュールチェッカーダウンロード!(再配布は禁止なのでサイトからどうぞ!)
  2. 落としたzipを開いて、『test.cgi』をサーバ上にアップロード!(これ、使えるから制作会社さんは持っておくと便利ですよw)
  3. とりあえずきっとおそらくたぶん、cgiは「705」か「755」で動くと思うので、2.でアップした『test.cgi』のパーミッションを変更して、ブラウザでそのURLを開くと『サーバ環境チェックの結果』が出てる(つω`*)♪

↓↓

STEP4.CGIファイルを修正(環境設定)

STEP3.ででたサーバ環境の情報で下記ファイルのperlのパス、sendmailのパスを修正

  • mailformpro/config.cgi (sendmailのパス)
  • mailformpro/mailformpro.cgi (perlのパス)

そして各cgiをSTEP3.ででたCGI設定チェックの結果から適切なパーミッションに変更
※とりあえずtest.cgiをそのパーミッションに変更して、動くかどうかためすといいかも!

↓↓

STEP5.CGIファイルを修正(内容)

下記ファイルで設定をする

  • mailformpro/config.cgi 
    ※確認画面のタイプはオーバーレイ・確認画面・システムダイアログと選べるw
    ※フォームの送信先はコメントアウトされてるからとってメアド入れる
    ※署名とか、、変更したりする
    ※自動返信する場合はコメントアウト外す

そうするとこうなる

mailformpro4_img01

わーお!いらない赤い部分のコメントとカート部分(今回はカートじゃないから)非表示にします

  • 動作チェック(赤い部分)部分をコメントアウト
  • ショッピングカート機能(カート部分)部分をコメントアウト

そうするとこうなる

mailformpro4_img02

うん、、、とりあえずアンケートもはずすかな。
最近の主流だよね、入れる項目を少なく次へやる形。
フリーなのにすごいなぁさすがメールフォームプロ!
でもとりあえずはずそう。

simple.htmlを開くと、、ふむふむなるほど。

 こいつが画面を切り替えるやつだな(´・ω・`)

 フォームはこれだな(´・ω・`)

というわけで、「mfp_phase」をひとつにしたらこうなる

mailformpro4_img03

アンケート部分もまとめた感じ。
とりあえずメール機能(送信)チェック!

確認画面こうなる(デフォルトだからね!)

mailformpro4_img04

送信後画面こうなる(デフォルトだからね!)

mailformpro4_img05

 送信できた!

メールも届いた!

管理者へのメール(TO)

mailformpro4_img08

自動返信メール(thanksメール)

mailformpro4_img07

 

ぶっふぉ(^q^)!
しろうとに 様 様 (つω`*)直さなきゃw

  • simple.htmlの

     これから様を削除で解決(^q^)

ということなので、次は中国語フォームにしてみよう!

中国語(他言語)のフォームにしてみる

STEP.1 中国語(他言語)ファイルを作成

下記ファイルをコピーして、『ja』のところを国名に変更(今回は中国なので『zh』でさくせい)

  • mailformpro/configs/lang.ja.cgi をコピーして lang.zh.cgi を作成
  • mailformpro/configs/lang.ja.js をコピーして lang.zh.js を作成

上記ファイルを mailformpro/configs/ にアップロード(´・ω・`)

↓↓

STEP2. ファイルの中身を変更(その1)

STEP1.で作成したファイルの中身(文章部分)をその国の言葉に変更

↓↓

STEP3. ファイルの中身を変更(その2 htmlファイル)

フォームのフロント画面、ここでは『simple.html』を開き、文章部分(あとlangも)をその国の言葉に変更

↓↓

STEP4. 見先を変更する

mailformpro/config.cgi の 『言語設定ファイル』 を変更

  • $config{‘lang’} = ‘lang.ja’;

上記を先ほど作成したファイル名に変更(ここではlang.zh)

上記でOK(*´∀`*)!!
あとはカスタムしていけばOKー!
なんかconfigファイルに他にもいろいろできそうな項目があったからいろいろ多様できそうだ!
これがフリーなんてすごいなぁ(>ω<*)♪