いつまで経ってもわからない、WEBってやつは・・・(´・ω・`)

【WordPress】[追記あり]最近やったちょっとしたメモ(qTranslate&セキュリティ)

ワールドサッカー!明日(ギリシャ戦)は7時からなので、午前中遅刻する人が続出しそうですね(*´ω`*)w
最近やったほんとにちっさい忘れがちなメモをさらっとメモりますφ(. .)
だいぶ雑ですw

WP3.9系でqTranslateを使うメモ

3.9系に未だ未対応なフリーの多言語プラグイン「qTranslate」(2014/6/19日現在)。
でもWPアップデートしたい・・ってことでしばらくプラグイン更新されないか待っていました(´・ω・`)<TinyMCE AdvancedPS Disable Auto Formattingのようにw
しかし、されず・・(´;ω;`)で、ググったらなんと・・

mqTranslate

なんてステキなものが!!

使い方は簡単(*´ω`*)

  • 管理画面からインストール!
  • 「qTranslate」を停止して「mqTranslate」を有効化!
    ※停止しているとフロント画面ではエラーが起きるからサクッとね(*´ω`*)
  • 言語設定はしないとだめなのでして、後は・・特別設定がなければ・・以上!
  • 超簡単(*´ω`*)<qTranslateの表示方法とか、ちゃんと引き継いでくれてる♪
  • [追記 2014/7/28] 「Advanced Custom Fields」でカスタムフィールド使うなら、ACF qTranslateも入れるといいです(*´∀`*)♪
    [:ja]日本語[:en]英語が効くようになりますw

納品する際、「WordPress アドレス (URL)」をクライアントにいじらせなくする

みんなやってると思うけど、一応メモ。
設定>一般設定 にある「WordPress アドレス (URL)」ですが、これはWPをインストールした場所なので、本体を動かさないのであればここはいじれないようにした方がいいですよね(ΦωΦ)<変に知識つけたクライアントがサイトの階層(サイトアドレス (URL))を変えようとして間違って「WordPress アドレス (URL)」いじっちゃって、そうするとDBから修正しなきゃだから・・笑 とかあるのを防ぐ

  • wp-config.phpに下記追加(編集が必要なのはここまでです !より上に)

    define(‘WP_SITEURL’, ‘http://設置したパス/’);

 セキュリティ強化

プラグイン入れたりパスワード追加したりAuthor Slug変更したり色々してたけど・・・これしてなかった(ΦωΦ)ww

  •  php.iniで「expose_php」が「on」なら「off」に!(expose_php = off
    LIGさんのこの記事http://liginc.co.jp/web/wp/other-wp/95802読んでて はΣ(゚д゚)!てなったw
    expose_phpとは、

    PHP がサーバーにインストールされていることを全世界に晒し、PHP のバージョンも HTTP ヘッダに含めます (X-Powered-By: PHP/5.3.7 など)。(抜粋)

  • バージョンの削除
    generatorを消すのは

    remove_action( ‘wp_head’, ‘wp_generator’ );

    でいけるけど、cssとかjsについたverも消さないとw
    function.phpに下記追加

    参考:http://techtalk.virendrachandak.com/how-to-remove-wordpress-version-parameter-from-js-and-css-files/

  • そして忘れがちな、「readme.html」の削除(もしくはリネーム)(*´ω`*)すっかり忘れてた☆

検索表示とnoindex

例えばトップのコンテンツや、サイドのコンテンツ、フッターのコンテンツなどを客がエディタで編集したいの(ΦωΦ)!とかで読み込みページを作成したとした「表示させるコンテンツが部分的な場所に読み込まれるもの」や、「ショートコードなどで動的に表示させるものがあるページ」の場合、検索窓でサイト内検索してページとして表示したら・・

  • タイトルが変
  • レイアウトが崩れている
  • ショートコードがそのまま出てる
  • (*ノェノ)キャー!

ってなりますwなので、そういう場合は

サイト内検索結果から除外します(ΦωΦ)。
そしてインデックスもさせないようにnoindexもつけます(ΦωΦ)<読み込ませるやつだけ。
ついでにサイトマップ(sitemap.xml)からも除外します(ΦωΦ)<これも読み込ませるやつだけ。

 検索結果から除外

以前はfunction.phpに書いてましたが、最近では「Search Everything」の設定でIDで除外してます。
※Search Everything は日本語バグがあるので、search-everything/search-everything.phpの下記を修正(2箇所)
「'”(?<!\<)(?<!\w)(\pL*’.$term.’\pL*)(?!\w|[^<>]*>)”i’」
↓ ↓
「'”(?<!\<)(?<!\w)(\pL*’.$term.’\pL*)(?!\w|[^<>]*>)”iu‘」

noindexにする

All in One SEO Pack」を利用の場合、各ページ、投稿毎に「noindex」設定ができるので忘れずにチェック(ΦωΦ)!

サイトマップ(sitemap.xml)から除外

 「Google XML Sitemaps」または「Google XML Sitemaps v3 for qTranslate」の場合、ページや投稿のIDで除外、カテゴリ別に除外設定ができるのでそれで除外(ΦωΦ)!

更新通知サービス(PING)設定

仮アップ状態から納品時に 設定>表示設定 にある「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」チェックを外すと設定できる 設定>投稿設定 の「更新情報サービス」がデフォルトだと「http://rpc.pingomatic.com/」しかないから追加

Codexの更新通知サービスより

日本語サイト

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/ping/

英語サイト

http://rpc.pingomatic.com
http://api.feedster.com/ping
http://api.moreover.com/RPC2
http://api.moreover.com/ping
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://api.my.yahoo.com/rss/ping
http://www.blogdigger.com/RPC2
http://www.blogshares.com/rpc.php
http://www.blogsnow.com/ping
http://www.blogstreet.com/xrbin/xmlrpc.cgi
http://bulkfeeds.net/rpc
http://www.newsisfree.com/xmlrpctest.php
http://ping.blo.gs/
http://ping.feedburner.com
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.feedsubmitter.com
http://blo.gs/ping.php
http://www.pingerati.net
http://www.pingmyblog.com
http://geourl.org/ping
http://ipings.com
http://www.weblogalot.com/ping
http://xping.pubsub.com/ping

とかかなぁ、忘れがちなの(*´∀`*)wwとりあえずメモー!